concept of buying house with sale and purchase agreement

借り換え目的で不動産担保ローンを利用する

借り換え目的で不動産担保ローンを利用する

どうも、Sydneyです。

不動産担保ローンの借り換えは、金利が低い今だからこそ意味があることであり、たくさんの人が希望しています。

ローンの種類は幅広く、金融会社によっても違いはありますが、融資金の用途が最初から定まっているものも多いようです。

申し込みから融資が決定するまで、かなり待たなければいけないというローンも、珍しくありません。

融資されたお金を自由に使いたい場合には、使い道を問わずに融資をしてくれるローンがあると便利です。

融資の申込み時に担保を提供しているので、金融機関は貸し倒れになってしまうというリスクは無いので、ローンの使い道を限定されることはありません。

担保に不動産があれば、不測の事態が生じるなどして貸したお金の返済が難しくなっても不動産がまだありますので、低金利での融資をしても問題なくなるわけです。


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

ハイスピードプランの詳細はこちら

不動産担保ローンは、低金利での融資が受けられますので、今借りているローンの負担を軽減したいという人なども使っています。

借り換えを行う時に気をつけなければいけないこととして、金利だけでなく、借り換え手数料も考慮することです。

低金利によるお得分だけでなく、手数料がどのくらいかかるかを試算に含めた上で、不動産担保ローンが得なのかどうかを確認する必要があります。

不動産担保ローンの金利が今借りているローンよりも低かったとしても、借り換えをしないほうが良いケースもあります。

今のローンを返済する時にかかるお金と、不動産担保ローンに借り換えてから返済を行う時と、どちらが有利かはしっかり計算しましょう。

不動産担保ローンを借り換える場合は、本当にこれで問題がないか、ファイナンシャルプランナーにアドバイスを受けてみるというやり方もあります。

それでは。

コメントを残す