couple near white chevrolet coupe

自動車を購入する時に申し込むローンを選択するには

自動車を購入する時に申し込むローンを選択するには

どうも、Sydneyです。

自動車を購入する際にもっともお得なローンはディーラーと銀行どっちがいいのでしょうか。

自動車を購入する際に、中古車でも新車でもローンで購入する時は、ディーラーがおすすめしてくるローンがあります。

ディーラーのローンは使わずに、銀行の自動車ローンで借り入れている人もいるでしょう。

中古車を買う場合と、新車を買う場合などで金利や上限金額が変わることがありますが、ディーラーローンの内容は大体同じです。

自動車販売会社が扱う自動車ローンは、申し込み手続きがスムーズにできて、ちょっと待っているだけで審査の結果が確認できてしまうほど、お金の借り入れがスムーズにできます。

ディーラーの自動車ローンなら、細かい書類づくりは全てディーラー側にやってもらえますし、審査も通りやすいので、スピーディな融資が受けられます。


【早い者勝ち!】.com/.net/.jp ドメイン取るならお名前.com

ハイスピードプランの詳細はこちら

実際ディーラーのローンを利用する人も多いのは、利便性の高さが理由になっているかも知れません。

ただし、ディーラーの金利は銀行の自動車ローンよりも高いので、結果的には支払総額はディーラーの方が損をすることになります。

ディーラーを通さずとも、自分で銀行の自動車ローンを申し込み、融資をうけることも可能です。

金利を低く抑えることができますが、審査に時間がかかりますし、審査基準が厳しいので待った挙げ句に融資を断られる可能性もあります。

どの車を買うか大まかにしか決まっていない状態でも、銀行の自動車ローンの申し込みを済ませてはおけますので、審査だけでも確認してみましょう。

車を買うと決めた時には、最初に銀行で自動車ローンを受けてみて、融資がうけにくいとなった時にディーラーに頼んでみるといいでしょう。

自動車販売会社のディーラーと話をする時には、銀行からローンを借りる用意があるなら、最初から話しておきましょう。

それでは。

One comment

コメントを残す